Hotel Schweizerhof Zurich

素敵な歴史を…

 


 

  1. 1876~77建築家のハインリヒ・ホネッガー=ネフとユリウス・ボッサルトがホテル・ナショナルとして建設。建物は、バーンホフ通り93番地とバーンホフ広場7番地の2つ。
  2. 1877 ホテル・ナショナル、オープン。みやびやかな立地も、少し前までは羊が草を食む町外れの牧場にすぎなかった。バーンホフ広場は「フレッシェングラーベン並木道」、今日の有名なバーンホフ通りへの入り口にある。
  3. 1877~78 当時の支配人はバーゼル出身のヴェルデンベルク=シュタインマン。
  4. 1878 カール=ヴィルヘルム=フェルディナント・ミシェルが2代目の支配人に就任。1880年、バーンホフ通り91番地の建物を購入し、ホテルに改築。同時にムーア式ホールを造る。1893年にはリントエシャー小路24番地もホテルに併合され、ホテル・ナショナルならびにグランドホテル・ナショナルの建物は合計4軒になった。
  5. 1883 3代目の支配人は息子のフェルディナント・ミシェル・パウリ。ホテル名をグランドホテル・ナショナルに改名。
  6. 1884 快適な客室が130室、ベッド数は200、家族用アパートメントが5、サロン4部屋、浴場が5つ、エレベーター、女性用美容院、そしてビリヤードテーブルを3台置いたカフェレストランがあった。1889年、バーンホフ広場の噴水像がアルフレート・エシャーに替わる。
  7. 1896~1906 アキレス・ミスリンがホテルを所有。
  8. 1908 ホテルを改築。クラシックな半円アーチを施した建物はユーゲントシュティールに変貌。
  9. 1896 アルザス地方出身のジョージ・ヴィルトが4代目支配人に。1907年、弟と共同でホテルを買収。ジョージ・ヴィルトは1916年に死去。
  10. 1918 5代目支配人に息子のジョージ・ヴィルト・ジュニアが就任。ホテル名をホテル・シュヴァイツァーホフ・ナショナルに改名。
  11. 30年代エルンスト・マンツが経営権を借りる。
  12. 1930 中階を増築。バーンホフ広場とリントエシャー小路に面した半円アーチを直線的な建築に。
  13. 1947チューリッヒの著名建築家かつ文化助成者のオットー・シュトライヒャーがシュヴァイツァーホフを買い取る。シュトライヒャーは現オーナー、シルヴィア・ペスタロッチとソニア・ヒトロフ=ペスタロッチの祖父。
  14. 1961 内部を改築、バスルーム付きの部屋を数部屋作る。バーを改装。リントエシャー小路に面した砂岩のファサードを取り壊し、金属と大理石でできたプレートに変える。
  15. 1966~76 ルドルフとユディットのミュールベルク=イテン夫妻が指揮を引き継ぐ。レストラン「ベル・エタージ」が2階にオープン。
  16. 1978~1979 建築事務所ショホ・ミュラーとインテリアデザイナーのジョージおよびマルクス・シュレーゲルにより、14ヶ月をかけて全面改装。かかった費用は1500万フラン。貴重なファサードをていねいに改修。
  17. 1986 「カフェ・グルメ」を併設。
  18. 1991年6月 現支配人イェルク=ルドルフ・フォン=ロールが就任。
  19. 1992~95 200万フランをかけて客室を軽く改装。
  20. 1993 新しい暖房設備を約100万フランで整備。
  21. 1997 新しいロビー、レセプション、火災報知器、新しいサロン、新しい事務所、ビジネスコーナー、そしてモダンな厨房に450万フランを投資。さらに冷房設備に110万フランを投入。
  22. 2000~01 1400万フランをかけて全客室とバスルームを改築。
  23. 2007ファサードの全面改修に160万フランを投資。技術面、環境面で常に改善を。
  24. 2011人気のシュヴァイツァーホフ・バーを改築。ロビーを全面改築。正面玄関一帯を一新。
  25. 2013220万フランをかけて、5階の客室を改築。